「セノビック」の紹介

子供の身長が低いとそのことで悩んでいる親もたくさんおられるようです。



私も子どもの時身長が低かったために、背伸びをするくせがありました。



子供でできることをやっていたのです。



牛乳を飲んだり、鉄棒にぶら下がったりしていました。



体の成長を知るのに身長はわかりやすいものです。



見てわかるものですから、コンプレックスになりやすいとも言えます。



身長を伸ばすときに重要なものは「睡眠」「運動」「食事(栄養)」です。



それぞれのバランスが必要です。



身長を伸ばすための成長ホルモンは眠っている時と運動をした後に分泌されることがわかっています。



したがって、十分な睡眠を取ることは大事です。



特に夜中の22時〜2時の間に一番分泌量が増えますから、その時間帯にぐっすり寝ておくことが理想です。



また、早寝早起きを心がけましょう。



運動は子供にとって適度なものでいいでしょう。



ハードな運動は逆効果となってしまうこともあります。



筋肉がつきすぎると、骨の成熟が早くなるのだそうです。



身長の伸びが止まってしまうと言うことです。




早寝早起き、そして適度な運動は難しくないと思います。



心がけだけで何とかできるからです。



しかし、最後の「食事」が重要なポイントですし、一番難しいものと言えます。



バランスの良い食事ということはよく聞きますが、それを実現するのは大変なのです。



バランスの良い食事が成長と健康に大きく影響することは明白です。




例えばカルシウムを摂ることを考えてみましょう。



「牛乳を飲むと背が伸びる」と昔から言われています。



牛乳にはカルシウムが豊富に含まれているからです。



カルシウムは骨の材料となりますから。



身長を伸ばす栄養素として重要なものです。



しかし、日本人の平均を見ると、カルシウムの摂取量が不足しているのです。



元来、乳製品を食べる習慣が少なかったのに、魚を食べることも減少してきているのです。



食事だけでカルシウムの必要量を摂ることが難しくなっているのです。



その他にも不足している栄養素はあります。



鉄、ミネラル、いくつかのビタミン類です。



食事によって必要ない栄養素を摂ることができないならば、それ以外の方法が必要です。



骨を強くして身長を伸ばすために開発された「セノビック」が注目されているのはそのような背景があるのです。



ロート製薬とファーマフーズが共同開発した商品です。



カルシウムをメインとして、その吸収を助けるビタミンD、鉄、ビタミンB1、ビタミンB2などがセノビックに含まれています。



「成長期応援飲料」のキャッチフレーズで販売されています。



ファーマフーズが発見した「ボーンペップ」は骨の成長強化促進作用があると言われています。




成長期の骨の研究に基づいた栄養機能食品ですから、「身長を伸ばす飲み物」として人気が高まっているのです。



その知名度は育児相談コーナーなどで身長の悩みを解決する方法としてセノビックが勧められていることからもわかります。



2007年4月に九州地区でセノビックの先行販売が始まりました。



まだ、数年の販売実績しかありませんが、他のサプリメントと比べて安価であり、気軽に入手できることから、利用者の急増となっているのです。



購入はインターネットやドラッグストア、スーパーなどで可能です。



味や価格についての感想も口コミサイトで情報を入手できます。




これからは「セノビック」に関する口コミ情報を基に商品の魅力に迫ります。



「セノビック」を知っているけれども、利用を迷っている人や、まだ知らなかったと言う人に、身長の悩み解決の一つとして、わかっていただけましたら幸いです。