身長ってそんなに大事?

体重は自己管理でなんとか増加や減少と数値を自力で変える事が可能です。



一方身長は自分の努力ではなんとも出来ないものです。



身長はいわゆる自分の持つ個性の一つと捕らえるしかありません。




とはいえ、身長の高さはついつい気にしてしまうものの一つでもあります。



身長の高い低いで、コンプレックスを抱えている方は多いものです。



また自分の子供の身長は成長の証でもあります。



身長が高くなるごとにわが子の成長を喜びます。



伸張は、一つの個性といえどもその高さや伸びは私たちに大きな影響を与えているのです。



身長は成長期の間にしか劇的な伸びは期待できません。



成長期を終え、大人になるとわずかな伸び、もしくはその身長が定着し伸びを見せなくなります。



大人になって身長の高さをどうにかしたいと思ってももう遅い、という訳ですね




身長の低さは大人になってスタイルを気にしなくなれば、あまり気にならないだろうと考える方もいらっしゃるでしょうが、実は大きく関係するのです。



日本ではあまり社会的な評価はありませんが、外国では就職時や仕事においての評価に大きく関係しているのです。



アメリカ等では、高身長の方の方が社会的な地位が高いという統計も出ています。



女性の高身長が目立ってきた事も、女性が社会的に活躍する場が増えてきた事も大きく影響しているのではないでしょうか。




昔は女性の身長が低くても何の支障もなく、どちらかといえば、身長が高い事で悩む女性が多かったものです。



身長の低さを気にする女性もいませんでした。



それが近年では、身長の低さで悩む女性は大勢いるのです。



身長の悩みはもはや男性だけのものではないという事ですね。



身長の高さは仕事にも大きく影響がありますが、この他にも身長の高さが影響するものはたくさんあります。



その一つにスポーツ選手がいますよね。



スポーツをする方にとって、体格作りは一番のポイントになります。



スポーツによっても違いますが、大抵のスポーツではやはり身長が高く体格がよい方が有利になる様です。



特にバレーやバスケット等といったスポーツには身長の高い選手の方が有利で強いイメージがありますよね。



この他にも野球や相撲にも同じ事が言えるかと思います。




身長が高いという事は手足が長くスポーツをする中で有利になる事が多いのです。



身長が低いばかりに、才能がありながらもやりたいスポーツ選手になれなかったというケースもあるのです。



この様に様々なシーンで身長の高さについて影響があるというのがわかりました。



こういった社会的な問題だけではなく見た目でも私たちは身長の高さに拘っている傾向がある様です。



それは男女間の身長のバランスです。



異性から見られる自分の身長。



男性は特に身長が高いほうがモテると考えている方が多い様ですね。



女性と並んで歩く時に、男性は身長を高くすらりと見せたいという傾向が強くある様です。




ただ近年では女性の高身長も目立ち、一概に身長が高い男性がモテるという傾向は女性目線からみると高身長の男性がいいという傾向は少し薄れている様に見受けられます。



それでも男性は女性よりも身長が高くなりたいと考える人はまだまだ多くいらっしゃる様です。



身長の高さに拘るのは、現代では男性だけではありません。



確かに男性の方が身長の高さを望む方が多い様ですが、最近では女性も身長は低いよりも高いほうがいいと考える方が増えています。



女性は男性とはちょっと違う意味で身長の高さについて考えている方が多いようです。



女性の多くは身長が高い事で自分のスタイルをよりよく見せる事が出来ると考えるみたいですね。




確かに身長が高いと手足がスラリと伸びて洋服もキレイに着こなせます。



雑誌に出ているモデルに憧れている女性もたくさんいますよね。



ファッションに興味を持つ女性ならではの、身長のこだわりといった所でしょうか。



スラリと身長が高くで何を着ても着こなせる、そんなスタイルに憧れているからこそ、女性は身長の高さに憧れるのです。



この様に身長の高さにこだわりをみせるのは男女とも同じだという事がわかります。



成長期を終えた大人になると伸びをみせなくなる身長はこんなにも私達に大きな影響を与えているのです。



そんな身長を気にする人たちの為に、ここで身長について色んな事を学んでいきましょう。