生活習慣を変えて身長を高くしよう

親が身長低いから、と身長の伸びを諦めていませんか。



確かに身長の伸びには遺伝も関係がありますが、皆さんが思っている程、身長の伸びに遺伝は不覚影響を与えていません。



確かに遺伝も身長の高さに関係するようその一つではありますが、全体の2割程度しか関係していないと発表されています。



では身長の伸びに大きく関係している残りの8割には何があるのでしょうか。



身長の伸びに大きな影響を与えているのは、遺伝ではなく生活習慣と言われています。



遺伝で身長は伸びないと諦めている方、まず生活習慣を見直してみませんか。




まず身長の伸びに必要なものは、栄養摂取、睡眠、運動と言われています。



生活習慣を改善する事で、身長の伸びに必要な成長ホルモンの分泌が促されます。



ストレスを感じる事で、成長ホルモンの分泌が妨げられる事もわかっていますので、ストレスもうまく開放してあげる必要があります。



生活習慣を見直して規則正しい生活を行う事は、身長の高さに大きく貢献してくれるのです。




成長期と呼ばれる時期に必要な栄養を摂取し、適度な運動を毎日行い、充分な睡眠をとり、ストレスをうまく緩和していく事が身長の伸びに大事な訳ですが、こうやって考えると健康的な体作りをする事が、身長の高くする為にとても重要な要素であるという事がわかります。



成長期を呼ばれる子供の時期には、こういった生活習慣の見直しは難しいものです。



大人がうまく手助けをしてあげたいですね。