食事に器を使って身長を高くしよう

身長を高くする為には、遺伝ではなく成長ホルモンを充分に分泌させる環境を作ることが大事です。



成長期に多く分泌される成長ホルモンは、生活習慣を見直す事で多くの分泌を促す事が出来ます。



身長の伸びが期待出来るのは、成長期のある子供時代だけです。



子供のうちから生活習慣を見直し、身長の伸びに大きく貢献してあげたいものです。




子供は自分の生活習慣を管理する事は難しいものです。



周囲の大人が木を配って小さな頃から生活習慣を見直し、身長を高くする為の手助けをしてあげたいものですよね。



子供の成長は大人にとって喜ばしいものです。



ぜひ正しい生活習慣を身につける手助けをしてあげましょう。




身長を伸ばすイコール、骨を強くするというイメージがあります。



必要な栄養素はカルシウムと考えてしまいがちですが、これは間違いです。



骨の形成に役立つ栄養は確かにカルシウムではありますが、同時に様々な栄養も必要としています。



たんぱく質もそうですし、ビタミンも大変重要な栄養になります。



つまり偏った栄養摂取をせずに、バランスのとれた食事で必要な栄養を摂取してあげましょう。




いくら成長ホルモンが多く分泌されていても、必要な栄養が足りなければ骨の形成が追いついていきません。



身長を高くする食べ物として牛乳を思い浮かべる方も多い様ですが、そればかり摂取していても、身長は高くならないという事なのです。



偏った栄養摂取ではなく、バランスのとれた食事を心がけていく事が身長の伸びには必要なのです。