運動で身長を高くする

身長を高くする為に必要な要素の一つに運動があります。



運動は身長の伸びとどの様な関係があるのでしょうか。



ここでは身長の伸びと運動の関係について取り上げていきましょう。




運動は骨に適度な刺激を与えます。



その為、運動によって受ける刺激に耐える骨を作ろうと体が骨の形成を行っていきます。



そうする事で骨はより強く大きい骨になっていくのです。



また運動をする事によって、身長の伸びに関係のある瀬院長ホルモンの分泌を促します。



成長ホルモンは骨を形成する上でも重要な役割をしていますから、骨が大きく丈夫なものに形成される手助けをする事になる訳です。




この様に運動をする事によって、骨と成長ホルモンの分泌を刺激し身長の伸びに貢献しているのです。



ただ運動だけすれば身長が高くなるという訳ではありません。



骨の形成や成長ホルモンの分泌は睡眠中に行われますから、十分な睡眠時間をとる事も大変重要です。




適度な運動を行い、夜更かしをせずに充分な睡眠時間をとる事で、身長を高くする作用を効果的にアップする事が出来るという訳です。



身長の激的な伸びが期待出来るのは、成長期である子供時代だけですから、日中は外で体を動かし、夜は早めの就寝をという生活習慣を小さな頃から身につける手助けをしてあげましょう。



子供は自分で生活習慣を正すという事がなかなか出来ません。



ぜひ周囲の大人が気遣ってあげて正しい生活習慣を身につけてあげましょう。