精神状態も関係する身長の伸び

子供の成長は親にとっては喜ばしいものです。



身長は成長を見る要素として一番分かりやすいものですよね。



身長が低くて悩んでいた方等は特に、お子さんにそんな思いをさせたくないと考える方も多いのではないでしょうか。



身長の伸びは遺伝ではなく生活習慣が大きく関係すると言われています。



大人が注意を払ってお子さんの身長の伸びのサポートをしてあげましょう。




身長を高くする要素には色々あります。



栄養摂取、充分な睡眠、適度な運動などがあげられますが、この他に過度なストレスを与えないという事もあるのをご存知でしたか。



ストレスと身長の伸びとは関係がない様に感じますが、実は深く関係があるのです。




実は成長期にストレスがかかると、身長の伸びを妨げるという結果が出ているのです。



精神状態が不安定になってしまうと、成長ホルモンの分布を妨げてしまうのだそうです。



成長ホルモンの分泌を妨げられる事によって、うまく骨を形成する事が出来なくなってしまいます。



せっかく必要な栄養を摂取しても、効果的に活用して成長をする事が出来なくなってしまいます。




ストレスは大人にとっても体調の異変をきたすものです。



最近の子供たちは多くのストレスを抱えているのが現状です。



子供は精神状態が不安になっても、それらを旨く逃す術を知りません。



周囲の大人がうまくストレスを軽減させてあげたいものです。