牛乳は伸長法といえるのか

身長は自分で努力を重ねても大人になると思うような高価が得られないものです。



身長の激的な伸びが期待出来るのは、成長ホルモンが多く分泌されている、思春期を終えるまでの子供時代です。



大人になってしまうと中々思うように伸張の伸びは見せなくなってしまいます。




とはいえ、身長にコンプレックスを感じている方は多く、これをすると身長が伸びる!といった宣伝文句のものについつい飛びついてしまうという方は多いのではないでしょうか。



また思春期の時には牛乳を飲むと身長が高くなるといわれ、毎日牛乳を大量に飲んでいたという記憶をお持ちの方も多いのでは?牛乳は本当に身長を伸ばしてくれる食べ物なのでしょうか。




牛乳には多くのカルシウムが含まれています。



ただここで勘違いを訂正したいのですが、カルシウムは身長の伸びに必要な栄養ではないのです。



確かにカルシウムは骨を形成する上で重要な役割をしている栄養ではありますが、骨を丈夫にする要素が強く伸びに関して、カルシウムはあまり的確な栄養とはいえないのです。




では身長を高くする為にはどの様な栄養を摂取していけばよいのでしょうか。



身長の伸びを期待するのであれば、たんぱく質を積極的に摂取していきましょう。



たんぱく質は成長ホルモンの分泌を活発にさせる要素も持っている栄養です。



伸張法として摂取する栄養にピッタリなのがたんぱく質なのです。