成長ホルモンスプレーの副作用は何?

成長ホルモンは元々体内にあるホルモンです。



成長ホルモンをスプレーや注射などで投与するとなると、副作用を心配する方も多い様ですが、元々体内にあるものを容量を守って投与していくのですから、問題は殆どありません。



もちろん既往症があるケース等は最初から投与を勧められる事はないので、副作用の心配をする必要は殆どありません。




成長ホルモンが多く分泌される子供時代によく眠気を訴える事がある様です。



これは成長ホルモンスプレーを投与した場合でも感じる事がある様です。



この他にも成長ホルモンスプレーを10プッシュ程度行うと、月賦が出るという症状がでる方もいる様です。



これは一度に大目のスプレーをしてしまったケースでおこる副作用ですが、ジュースなどを飲むと納まってしまう軽いものです。



特に気になる副作用ではないですね。




この他にも地面が揺れるような感じを受ける方もいらっしゃる様です。



先に述べた眠気や、この地面が揺れるような感じという副作用に関しては、一時的なものなので気にする事はありませんが、車の運転は危ないのでスプレーの投与後には運転は控えた方がよいかもしれません。



また女性特有の副作用ではありますが、乳腺が張るという症状もある様です。



これは本当に極まれなケースなのですが、投与を一時やめて様子を見る場合もある様です。



気になる方は、投与後の症状を一度医師に相談してみるとよいですね。