子供の低身長の悩み

身長というものは努力ではどうにもならないものだと思っても、自分の子供の身長がよそのお子さんよりもかなり低い場合には、気になってしまうものです。



「自分の子供の身長が周りの子よりも低い」「私が子供の頃はもっと大きかったのになぜ?」などといった不安を抱えている親御さんも多いと思います。



身長がどうして伸びないのかというと、成長期に入るのが他の子よりも遅かったために、周りの同級生よりも少し遅れて背が伸び始める子もいます。



しかし、ごくまれに、いつまでも身長が全然伸びないという子供がいるのも事実なのです。



では、身長の高さを決めるメカニズムは、いったいどのようなものなのでしょうか?このメカニズムを知れば、自分のお子さんの身長が伸びない理由が解明できるかもしれません。



できればはっきりと原因を知ったうえで治療方法などを考えたいところです。




ちなみに、平均身長よりも身長がかなり低いことを「低身長」と呼びます。



しかし、低身長と漠然と言われても、平均身長よりも背が低いというだけで低身長と言えるのか、それとも何か異常があるために低身長なのか、違いがわかりません。



今回は、わかりにくい「低身長」の理由について、説明していきます。