男性ホルモンと女性ホルモンの違い

人間の体内ではホルモンが生成されていますが、その種類は約70種類もあると言われています。性別に関係しているのが有名な男性ホルモンと女性ホルモンです。これらのホルモンにより男性らしさや女性らしさが作られますが、女性の体内でも男性ホルモンが、男性の体内でも女性ホルモンが作られています。

テストロテンと男性ホルモンの関係

男性ホルモンのなかで一番生理活性の強いホルモンが、テストロテンです。テストロテンはコレステロールでできているので、菜食主義やダイエットによってコレステロールの摂取量が減少すると、テストステロンの量が低下してしまいます。

男性ホルモンを増やす行為

男性ホルモン、とくにテストロテンを増やすには、趣味でワクワクする状況に身を置いたり、恋愛のような精神が不安定な状態、感動したり、運動したりすることで、男性ホルモンを作る生殖器に命令を下す大脳辺縁系に刺激を与えることが有効です。

頭髪の薄さと男性ホルモン

男性ホルモンは足りなくても問題がありますが、増え過ぎると不都合もあるようです。それは、頭髪の薄さと関係しています。男性は成長の過程で、テストステロンがデヒドロテストロテロンというホルモンに返還されていくことによって、頭髪の薄さが進むと言われています。男性ホルモンが何かしら頭髪の後退に関連していると考えられます。

ニキビと男性ホルモン

ストレスが増えると男性ホルモンの分泌が増えると言われています。男性ホルモンは皮脂を分泌させるるので、男性ホルモンが増え過ぎるとニキビの原因となります。男性ホルモンをコントロールしてニキビを治すにはストレス対策が必要です。

ホルモンバランス

女性だけでなく、男性にとってもホルモンバランスは大切なことです。男性更年期障害やニキビ、鬱症状などを引き起こす場合もあります。ホルモンはストレスなどによって崩れがちなので、さまざまな手段できちんと対処していきましょう。

食べ物と男性ホルモン

食べ物によって男性ホルモンを促進させたり、抑制したりする方法もあります。男性ホルモンを促進したり、抑制したりする働きがある食べ物を食べ分けることによって、ホルモンバランスを整えることができるのです。

男性ホルモン剤とは?

男性ホルモンを注射によって補完する治療法があります。男性更年期症状などに適用されていますが、副作用もあるので、投与には医師の管理のもと、十分な注意が必要となります。