ニキビと男性ホルモン

ニキビと、男性ホルモンには何か関係あるのでしょうか。



近頃では、思春期以外にも、大人になってからのニキビであるアダルトニキビに悩まされている人も多いようです。



男性ホルモンには、皮脂を分泌させる働きがあります。



これは女性も卵巣や副腎から男性ホルモンが作られているので、女性も男性ホルモンのニキビに与える影響を考えなければなりません。




具体的には、毛穴に付いている皮脂腺とよばれる皮脂を作る部分に働きかけることによって、皮脂の分泌を増やしています。



ニキビができやすい人なら、思いあたる部分だと思いますが、なかでも、皮脂腺の多い額や眉間、頬、顎、鼻などは要注意です。



さらに、男性ホルモンの影響によって、毛穴の入口が角化してしまうと、ニキビはさらに悪くなると言われています。



ということは、男性ホルモンをコントロールできれば、よほどひどいニキビ以外なら、治すことができるのです。



男性ホルモンの分泌をコントロールするためには、ストレスを解消することが絶対です。



男性ホルモンは、ストレスによって増えると言われています。



規則正しい生活をして、ストレスを溜めないような生活を送り、全体的なホルモンバランスを整えていきましょう。