外国人と比べると日本人は背が低いのか

よく「日本人は背が低い」と言われますが、それは本当なのでしょうか。



近年、日本人の平均身長は伸びてきていますが、世界と比べるとどのくらいの身長なのか、各国と平均身長を比べてみることにします。




まず日本人の平均身長は、文部科学省で毎年行われている、体力・運動能力調査結果統計表によると、25〜30歳の男性が171cm、女性が158cmです。



この調査では各年齢別・男女別の平均身長や平均体重が調査されておりますので、気になった方はご覧になって見てください。



それでは各国の平均身長をみていきましょう。



まずは中国。



20代前半の男性の平均身長は170cm、女性が159cmです。



次に韓国。



男性の平均身長は171cm、女性は161cmです。



中国も韓国も日本人の平均身長と同じくらいです。



北朝鮮の平均身長は、男性は165cm、女性は154cm。



北朝鮮の平均身長が低いのは栄養状態が悪いためだと言われています。



アメリカ人の平均身長は20〜29歳の男性で178cm、女性で163cm。



オランダ人は25〜34歳男性が184cm、女性が170cm。



イギリス人の25〜34歳の平均身長は男性177cm、女性163cm。



ということで、日本人は欧米に比べるとやはり、かなり小さいと言えるでしょう。