人間の背が伸びる理由とは

なぜ、人間の背は伸びるのか、考えたことはありますか?背が伸びるとは、体ががどのような状態にあるのでしょうか。




身長が伸びるためにカギになる要素は「骨」です。



成長期になると人は背が高くなるのですが、その際、骨の端にある骨端線という部分が大きな役割を果たすようです。



身長が伸びるとはすなわち骨が伸びることです。



ですから、骨を成長させるといいわけです。



そのために必要な役割を果たしているのが成長ホルモンという物質で、脳下垂体から分泌されています。




このホルモンは、身体の多くの器官に影響を及ぼし、人間の骨や筋肉が成長するために十分なホルモンの分泌を促します。



また、背が高くなるということに関して特化して説明すると、最も大切になるのが、上記の骨端線にダイレクトに働きかけることです。



その結果、骨端線にある軟骨芽細胞の成長と増殖が促進され、最終的に骨を成長させ、身長が伸びていくという仕組みです。




なお、骨が生成されるためには成長ホルモンが分泌されるだけでは不十分です。



たんぱく質、コラーゲン、カルシウムといった骨の主成分となる栄養素を日々の食亊の中でバランスよく摂取することも、非常に重要な要素です。



そのほかの条件として、当然、身長が伸びやすい時期かどうかも関係してきます。