成長期に背が伸びるよう対策を立てる

前にも触れましたが、背が伸びるための効果を最大限に得られるのが成長期です。



成長期が過ぎてしまえば、背を伸ばそうと思っても、伸びる可能性は少ないですから、子供が特別な努力をせずに背が伸びる時期を最大限に活用すべきでしょう。




まず、子供の背を伸ばすために必要なものは何でしょうか。



第一に、当然のことながら生活リズムを整えることです。



最初に食事ですが、1日3食はベースですが、栄養バランスも考えるべきです。



背が伸びるとは骨が伸びることに他なりませんから、、ビタミン、たんぱく質、カルシウムなどの栄養素をまんべんなく摂取することです。




さらに大切なのが睡眠です。



質のよい深い眠りが理想的です。



骨を伸ばす成長ホルモンは、熟睡している時に分泌量が増えます。



単に長時間眠るだけの、浅い眠りではさほど効果は期待できないのです。



第3に、運動も大事です。



運動すると成長ホルモンが多量に分泌されるからです。



さらに骨に刺激も与えるので背の伸びを促してくれるのです。



運動を行うと、お腹もすきますし、深い睡眠への導入にもなります。




運動をするということは、背を伸ばすために欠かせない要素です。



以上、当たり前のことですが、成長期には、食事、運動、睡眠の3本柱を整えて、規則正しい生活を送ることが、背を伸ばすために大事なことなのです。