姿勢に気をつけて背を高く見せる方法

姿勢が悪くて背が低く見えてしまう。



そんな人は、日本には多いようです。



猫背の人が多いからです。



これは、日本古来の文化的な背景にも関連しているのですが、猫背は実際よりも背を低く見せる一因となっているのは確かでしょう。




日本人はかつて農耕民族だったため、常に前かがみの姿勢で、畑を耕し、稲を植えるなどの作業をしなくてはいけませんでした。



そのような時代が長く続いたために、猫背になりやすく、また背筋が弱くなってしまったという歴史的な背景があります。



最近は椅子にこしかける生活が当たり前となり、腰がひどく曲がった高齢者の姿もほとんど見受けられなくなりましたが、現代でも猫背の人はかなりの数いるようですね。




背が低いと思っていた人でも、実際に身長が何センチか聞いてみると思っていたよりも高いなと感じる事はあるでしょう。



背が低く見えてしまうのは、背骨の歪みや猫背など、悪い姿勢からくるものが大半なのです。



背を高く見せたいと思う人は、猫背になりやすい日本人の体質を知った上で、よい姿勢を常に意識して過ごすと良いでしょう。



背筋がぴしっと伸びていて、胸を張って動作をしていると自然と背も高く見えると思います。




また、姿勢を正しくすると、背が高く見える効果以外にも、外見的にもきれいに見えるので、大切な事であると言えますね。



言い方を変えれば、日本人らしさとも言える猫背ですが、意識して改良していく方ヘルシーで良いと思います。