HGHで美しい身体づくり

美しいスタイルを手に入れるためにHGH(ヒト成長ホルモン)が役立つという説があります。



ダイエット効果も期待できます。




特に運動など何もしなくても、身体が自然に消費するエネルギーのことを基礎代謝と言いますが、HGH(ヒト成長ホルモン)はこれを高めてくれるので、太りにくい体質を作ります。



また、成長ホルモンは脂肪分解作用も強いのが特徴。



食事の摂取カロリーは今と変わらないのに、10代の頃は太りにくかった、という感じることもあると思います。



それには実は、成長ホルモンの分泌量の変化によるところが大きいのです。




その他、HGH(ヒト成長ホルモン)には筋肉を成長させる働きがあるので、筋力をアップさせ、身体を引き締める効果が期待できます。



ジム通いやスポーツをしている人たちの中には、成長ホルモンが筋肉を合成するために欠かせない存在であるのをよく知っている人が多く、成長ホルモンの分泌量を増やそうと頑張って身体を鍛えているかもしれません。



さらに、成長ホルモンは女性のバストを大きくすることにも効果を発揮します。



女性のバストが大きくなる仕組みは、ある年齢になると、乳腺に「ラクトゲン受容体」というものができあがり、そこに成長ホルモンが作用することに関係しています。



ラクトゲン受容体ができあがる年齢は人それぞれです。



20代〜30代前後に成熟する人もいます。




ラクトゲン受容体の成熟が遅い人では、成長ホルモンの分泌が最盛期を迎える時期とタイミングがずれて、バストの成長が抑えられますが、この場合は成長ホルモンの分泌を高めることで、うまくいけばバストの成長を促すことができるでしょう。