身長とHGHサプリの状況は

「成長ホルモン」と聞くと「身長を伸ばすホルモン」とイメージする人も多いのではないでしょうか。



HGH(ヒト成長ホルモン)のメインの働きが、骨を伸ばし、身長を伸ばすことであり、「成長ホルモン」という名前もそれに由来しています。



ですから、成長期にHGH(ヒト成長ホルモン)がスムーズに分泌されないと、「低身長」を招く恐れがあります。




低身長の治療には、成長ホルモンを補充することによって効果が期待できるケースでは、ホルモン注射が選ばれます。



しかし、この成長ホルモン注射による治療は、保険で受けられる人は100人に2人ほどという低い確率となっています。



そこで、身長に問題を抱える子どもたちの多くは、HGH(ヒト成長ホルモン)のサプリメントを使用しています。




HGHサプリを子供が服用する際には、使用する製品の対象年齢に気をつける必要があります。



なぜかというと、HGHサプリの中には、成長ホルモンが分泌されにくくなる20代後半より上の年代をターゲットに、アンチエイジングやダイエットをメインの目的として、開発されているものがかなり多いからです。



なお、HGH(ヒト成長ホルモン)により、数センチレベルですが、大人の身長を伸ばせる可能性もあります。



このホルモンは骨端線だけでなく軟骨にも働きかけるためです。



成人のユーザーでも、身長を伸ばそうと、HGHサプリを使用する人は多いみたいですね。