IGF-1の副作用とは

IGF-1を摂取することには副作用はないのでしょうか。



舌下スプレーやタブレット、そして注射による投与などです。



現在の製品では副作用はないし、そのような報告も確認されていないようです。



しかし、詳しいところは医師に相談するようにと、記載している製品もあります。



明らかな副作用は確認されていませんが、全くその可能性がないとは言い切れません。



製品化されてからあまり時間が経っていないからです。



使用する場合にはそのことを頭に入れておくべきでしょう。



IGF-1と癌の関係の情報です。



IGF-1の数値が高い人は前立腺癌になりやすいと言われています。



前立腺癌のマーカーとしてIGF-1が使われるケースがあるからです。



その他にも乳癌などの癌でも発症率が高いと言う報告がなされています。




もちろん、過剰なIGF-1摂取の場合の話です。



医師の治療としてのIGF-1注射は問題ありません。



また、サプリメントや舌下スプレーなどでは過剰摂取することもできないのです。



問題にはならないでしょう。



IGF-1に関する情報はいろいろとあります。



心配であれば医師に相談すべきでしょう。



特に持病を持っているのであれば注意が必要です。



もちろん、用量などを守ることは当たり前のことです。