アンチエイジングと健康に対する効果

アルギニンの働きをまとめますと、「成長ホルモン分泌の促進」、「糖化進行の抑制」、「一酸化窒素の生成促進」などです。



生成される一酸化窒素には記憶力の改善、骨の強化、肝臓や腸の保護など、老化現象によって衰えていく機能を改善するパワーを持っています。




免疫力も老化によって衰えていきますから、免疫力を高める機能もあります。



このようにアンチエイジングを考える時にアルギニンが重要な役割を果たすことが期待されているのです。



アンチエイジング効果として考えられるのは若返りです。



シミ・シワをなくすことができれば張りのある肌を取り戻せます。



髪の毛の再生や精力UPも期待できるでしょう。



それから肥満の改善があります。



成長ホルモンの機能として基礎代謝を上げて、脂肪を分解する機能がありますから、体が痩せやすくて太りにくい体質になるのです。



筋肉の増加によって、美しいボディラインも期待できるでしょう。



老化防止によって長寿も期待できるでしょう。



内臓や骨が強くなれば生活習慣病や骨粗しょう症の予防、痴呆の改善、白内障や歯周病の予防ともなります。



アルギニンには多くのことが期待できます。



老化を抑えて体の衰えを防ぐことができるのです。



若返りという美容の面だけではなく、健康な体を作ると言う大きな効果もあるのです。