アルギニンとオルニチンについて

アルギニンとよくセットで販売されているものにオルニチンがあります。



オルニチンも成長ホルモン分泌促進の作用があるアミノ酸です。



二つのアミノ酸は非常に密な関係にあります。



両方をサプリメントとして服用することは理にかなっているのです。



商品としても二つを配合したものが増えています。



二つのアミノ酸の関係について紹介しましょう。



オルニチンの働きを詳しく見てみますと、オルニチンがアルギニンに変化しているのです。



オルニチンの効果とは実際にはアルギニンの効果なのです。



それであればわざわざオルニチンを摂取する意味はないと思いますよね。



しかし、それが違うのです。



オルニチンが存在している理由があるのです。



オルニチンはアルギニンとともに成長ホルモンの合成、分泌に影響しています。



そこで、オルニチンはアルギニンの効果を高める役割を果たしているのです。



また、アルギニンはオルニチンの回路の一部となってアンモニアの分解作用も行います。




アルギニンとオルニチンはお互いを高めあう相乗効果があるのです。



まさに理想的な関係であり、同時に摂取することに意味があるのです。