アルギニンの効果、糖化抑制作用について

アルギニンの効果としてよく見られるのが老化現象の抑制やアンチエイジングですが、これは成長ホルモン分泌促進作用にあるといっていいでしょう。



実はもう一つアルギニンにはアンチエイジングや老化現象抑制へ効果のある要因があるのです。



それは糖化抑制作用というものですが、この作用についてここでは取り上げてみましょう。




たんぱく質や脂質、遺伝子などの糖が結合する事によって糖化という現象がおこります。



糖化が体内で起こる事によって、たんぱく質や脂質、遺伝子が本来持っている機能が弱まってしまいます。



その為様々な病気の元になったり、体調不良を感じたりするのです。



糖化は万病の素という事になりますね。



糖化が原因で発症する病気は様々で、老化による病気や動脈硬化、糖尿病合併症などがあげられます。



病気が発症せずとも老化を進めてしまうのが糖化です。




アルギニンサプリには糖化抑制作用がありますので、こういった病気を予防する事も期待出来るのです。



またアルギニンを摂取する事で、老化の抑制にも繋がります。



元々成長ホルモンに作用して分泌を促進する働きのあるサプリメントでもあります。



アンチエイジングや健康に相乗効果が期待出来るのです。



日々の健康を手に入れるためにも、アルギニンは積極的に摂取したいサプリメントといえるでしょう。