アルギニンは超アミノ酸!

アルギニンはアンチエイジングにとても効果があると言われているサプリメントです。



美容や健康によいとされているアルギニンを知っている方も多いのではないでしょうか。



アルギニンはアミノ酸の一種なのですが、アミノ酸が体にもたらす影響について取り上げてみましょう。




アミノ酸には体内で生成する事が出来る非必須アミノ酸と、食事などの手段で体外から摂取する必要のある必須アミノ酸とにわけられます。



たんぱく質は20種類のアミノ酸から構成されているのですが、その中の9種類は食事などから摂取する必要のなる必須アミノ酸に分類されるのです。



アルギニンはこのうち、非必須アミノ酸に分けられます。



体内で生成されるアルギニンをどうして摂取する必要があるのでしょうか。




アルギニンは確かに体内で生成されるのですが、必要量に対して圧倒的に不足している栄養でもあるのです。



実はアルギニンは子供の時には、体内での生成量が少ないのです。



また成人になると確かに体内で生成されますが、体内での生成量と必要な量とが比例していないため不足がちになってしまうのです。



アルギニンは単にたんぱく質を構成するだけのものではなく、様々な役割を担うスーパーアミノ酸とも言われています。



その為食事などで積極的に摂取していくのが好ましいと言われているのです。



ただ食事で1日の必要量を摂取していくのは大変難しいので、手軽なサプリメントで効果的に摂取していく方が多い様です。