老化と深い関係のあるHGH

老化は誰にでも訪れるものです。



成長期が終わり20歳を過ぎた頃から老化は徐々に始まっているのです。



老化は確かに誰しも訪れるものではありますが、その老化現象は人それぞれで個人で違います。



老化減少を早く感じる方もいれば、いつまでも若々しく老化を感じられないといった方もいらっしゃいます。



実年齢よりも老けて見える人や実際の年齢よりも何歳も若く見える人、等本当に人それぞれで老化現象の現れ方は違うものです。



もちろんこういった事は用紙やその人の立居振る舞いなどでも違うのでしょうが、実際に体内での老化現象の現れ方が遅い人がいるのも事実です。



ではそういった人たちは、老化現象が早い人と何が違うのでしょうか。




いずれにせよ老化はだれにでも来るものですから、どうやっても逃れることは出来ません。



ただ老化を抑制して若々しく健康でいる事は可能な事でもあるのです。



アンチエイジングが今とても流行っているのも、多くの人が老化抑制に興味があるという事なのです。



アンチエイジングの努力をする事で、老化を抑制し出来るだけ老化現象が出るのを最小限に抑えることは可能です。



若さと健康を維持していくことは、大変難しいことと思われていましたが、今では様々な研究の結果で日常生活で出来る事で老化を抑制する事が出来るのです。



アンチエイジングは今では世界中で行われており、市場は大変にぎわっています。




アンチエイジングには今とても効果があるといわれているものがあります。



最近注目されているのが、HGHです。



HGHって何?という方もまだまだ多いでしょう。



まずはHGHとは何かを取り上げてみましょう。



HGHとはHuman Growth Hormone(ヒューマングロースホルモン)の略語です。



このHGHはGrowth、つまり成長に関する働きを持っているホルモンです。



これは私達の体内でも分泌されているホルモンなのですが、成人すると次第に分泌が少なくなる性質を持っています。



成長と老化に何が関係するのか、不思議に思う方もいらっしゃるでしょうが、これが大きく関係しているのです。



HGHは身長の伸び等と言った成長に関する働きを担っているのですが、それと同時に筋肉をつけたり細胞を活性化したりといった役割も担っているのです。



また代謝を促す作用もありますので、基礎代謝をアップさせダイエットにも大変効果が期待できるホルモンなのです。



この様々な作用が私達の体内の老化を抑制し、健康的な体つくりに貢献してくれるという訳です。




体内でこれだけ重要な役割を持つHGHですが、実は成長期が終ると同時に分泌が減少してしまいます。



10代後半には最大ピークだった分泌が、なんと40歳を迎える頃には、分泌が半分にまで減少してしまうのです。



分泌が減少していく事で、筋力の低下や肌のハリが失われたり、免疫力が下がってしまったりと様々な老化が始まっていくといわれています。



そうです。



10代後半が終わりHGHの分泌が少なくなると同時に老化現象が次第に始まっていくのです。



若い頃には、傷の治りや病気の直りが早かった、いくら食べてもやせていたのに、肌のハリと艶が昔と違う。



こういった事は20台を過ぎた頃から次第に強く感じるようになってくるのです。




HGHの減少で起こる老化の始まり。



怖いですよね。



ただ逆に考えれば不足しているHGHの分泌量を補ってやることで、老化は抑制する事が出来るという事がいえます。



そうです。



HGHを外部から摂取する事で、老化を抑制する効果が期待出来るのです。



ただ、HGHを医療目的以外で摂取すると大変高額な費用がかかってしまいます。



老化抑制には、保険が適用されませんから、200万円以上の費用がかかるといわれています。



これでは一般的に活用できるアンチエイジングとは言えません。



そこで欧米で開発が進み最近注目されているのが、オーラルHGHです。



オーラルHGHはHGH(ヒト成長ホルモン)を経口摂取出来るように開発された商品で、最近注目を集めている商品でもあるのです。