オーラルHGHの心配な副作用とは

HGH、ヒト成長ホルモンの摂取は、用量や用法を守ればまず副作用の心配はありませんが、過剰に摂取すると何かしらの副作用が発症するケースがあります。



その一つに巨人症や末端肥大賞というものがありますが、HGHの過剰摂取によって分泌が過剰になり引き起こされる副作用と言われています。



巨人症や末端肥大症は身長が異常に伸びてしまったり、鼻や口に手足が肥大したりといった症状があります。



またあごやおでこが突出したりするケースもある様です。




成長ホルモンの注射やHGHサプリメントで成長ホルモンを過剰摂取するとこういった症状が現れることがあるのは確かに事実ではありますが、通常の用量や用法を守っている範囲内ではこういった症状が発症するほどの摂取は行いませんので、安心して使用してください。




大事なのは用法や用量をキチンと守る事が大事なのです。



これはどんな医薬品やサプリメントにも同じ事がいえます。



また既往症などがある場合にはキチンと医師と相談して飲用する事も大事です。



元々体内にある成長ホルモンを摂取するのですから、本来ならば副作用の心配はないものです。



ただ接種法や用量を間違えると、様々なリスクがついて回る事になります。



まずは用法や用量をキチンと把握してから摂取する事、これが大事なのです。