私達の体で分泌されるホルモンの話

よく耳にする機会のある、「ホルモン」ですがこれは私たちの身体にどんな作用をもたらしているのでしょうか。



ホルモンは体内で重要な働きを持っていると言われています。



私たちの身体に必要なホルモンについて、色々と知っておく必要があるのではないでしょうか。




ホルモンの分泌が少なくなる事で行われる治療をホルモン補充療法と言われています。



身体は必要なホルモンの分泌が少なくなったりする事で、ホルモンバランスを崩しどこかしら、体調が悪くなってしまいます。



個人差はありますが、ホルモンバランスが崩れる事で、様々な症状が起こり大変辛い思いをする方が多い様です。



また成長ホルモンなどの分泌異常が成長期に起こると、低身長といった病気に診断される事もあります。



こういったホルモンの分泌異常が原因で起こる様々な症状の治療に、ホルモン補充療法が行われるのです。




ホルモンバランスときくと、真っ先に女性の更年期を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。



女性ホルモンの分泌が一気に減少する閉経前後にはこの更年期に悩ませられる女性が大変多いと言われています。



女性ホルモンは閉経前後には急激に減少するので、更年期の症状が突然発症する方が多く、身体の変化に戸惑い精神的にも辛くなる方が多い様です。



この更年期の治療にもホルモン補充療法が用いられます。




更年期と聞くと女性特有の病気と思っている方もまだまだ多いのではないでしょうか。



実はこの更年期、男性にもあると言うのをご存知でしたか?40代を過ぎた頃から次第に男性ホルモンの分泌が少なくなってくるのですが、この分泌の減少によって男性も更年期の症状を訴える方が年々増えてきているのだそうです。



症状は女性と殆ど同じですが、女性のように一気に減少する訳ではないので、症状は割りと緩やかに発症するケースが多い様ですね。



その為更年期だと気が付かない男性も多いのだそうです。



もちろん男性の更年期も、ホルモン補充療法で症状を改善する事が可能です。




子供の身長の伸びが平均値と著しく違うといった場合にもホルモンの分泌異常が考えられます。



成長期には一番の分泌がある成長ホルモンですが、この分泌が少なくなる為に身長の伸びが見られずに平均値よりもかなり低い身長で伸び悩んでしまうのです。



これは様々な検査を経て、低身長と診断されます。



低身長と診断されると成長ホルモンを注射投与してホルモン補充療法が行われるのです。



成長ホルモンのホルモン補助療法はこういった医療現場だけではなく美容業界でも注目され活用されています。



というのも老化の抑制に成長ホルモンが効果的であると言われているからです。




ホルモンは私たちの体内で分泌される成分です。



様々な細胞に働きかけ身体の機能を手助けしてくれる大事な役割を担っています。



もちろんホルモンは一つだけではなく、様々な役割を持つホルモンが無数に分泌されています。



その種類は100種類以上にもわたるといわれており、中には加齢と共に減少していくホルモンもあります。



その為様々な症状が発症し、体調不良を訴える方が増えてくるのです。



こういったホルモンの分泌異常で起こる体調不良は、ホルモン補充治療を行うと症状は改善されていきます。




この様に様々なシーンで活用されているホルモン補助療法ですが、もちろんリスクも抱えています。



これはどの様な治療にもついて回るリスクです。



かならずホルモン補助療法の際にも医師の指導の下行う様にしましょう。



また不調が生じた場合にはすぐに使用を中断し、医師に継続していくのかどうかを話し合っていきましょう。



正しい用法と要領で治療を行うことが健康や美容、病気治療に効果が期待出来るのです。