アナボリックステロイドが持つ効果とは?

筋肉増強剤として広く知られているのは、蛋白同化ステロイドであるアナボリックステロイドです。



筋肉増強剤としてよく知られているものの殆どがこのアナボリックステロイドの薬剤である事が多いようです。



ここではアナボリックステロイド蛋白同化ステロイドについて取り上げてみましょう。




蛋白同化ステロイドであるアナボリックステロイドは男性ホルモンを素に、人工的に作られた男性ホルモンの類似物質なのですが、元々男性ホルモンが持っている性質蛋白同化作用をさらに強化して作られたものです。



蛋白同化作用とはたんぱく質を筋肉に変化させ同化させる作用を指します。



つまり筋肉増強作用のある人工的なホルモンという訳です。




このアナボリックステロイドは、筋肉を増強する効果とは別に筋肉疲労の回復を早くしたり、痛みに耐久性を強化する働きもありますので、一気に肉体を鍛え筋肉を作る作用を持っているホルモンといえるでしょう。



また男性ホルモンの作用でもある、トレーニングへの意欲も高まりますので、精神的にも肉体的にも通常の何倍も力を発揮する作用があるのです。




もちろん本来持っている自分の力量以上のものを引き出し、体に無理をさせている状態が続く訳ですから様々なリスクも抱えています。



自分が思っている以上の力を引き出すことが可能となる筋肉増強剤ですが、やはり安易に活用するのは危険であるという見解もあるのが現状です。